移住前、引っ越しの時の話です。

 

うちの所有する家具の中で、一番大きいのが冷蔵庫でした。

大きくてどうにもならん~って家具は、これだけと言っても良いかもしれません。

 


うち、タンスとか食器棚を使ってないんです。

 

  • 衣類→押し入れに突っ張り棒で収納&衣装ケースへ。
  • 食器類→そもそもそんなに数がないので、作り付けの引き出しなどに収納。
  • テーブル→脚が畳めるもの。もしくは車に入るサイズである。
  • 本棚→シルバーラックみたいな組み立てるタイプ。板と棒に分解可能。

 

大抵の家具が組み立て式だったり、そもそも持っていなかったりでした。


ほとんどの家具が分解してしまえば梱包できるので、本当に素人がどうしようもないのって冷蔵庫くらいなんです。そのため今回、冷蔵庫のみヤマト運輸さんの【家財宅急便】でお願いしようという計画になっていました。

 

 

予約時のやり取り 

私「家財宅急便の予約をお願いしたいのですが…」


ヤマト運輸オペレーターさん(以下ヤ)「ありがとうございます!何を運びますか?」


私「冷蔵庫です」


ヤ「サイズはお計り頂けましたでしょうか?」


私「はい、横60・奥行60・高さ180です。」


ヤ「冷蔵庫の扉の内側に書いてある質量を調べて頂けますか?」

 

 

f:id:colibli:20170118152438j:plain

 


おお、こんなところにこんな情報があるんですね…!


さすがはオペレーターさん、冷蔵庫に慣れていらっしゃる。

 

私「81キロと書いてあります。」


ヤ「ありがとうございます。では、送る場所はどちらからどちらになりますか?」


私「えーっと…東京から東京、なんですけど、都内から八丈島へ送りたいんです。」


ヤ「はい、お調べしますので少々お待ちください。」

 

・・・

 

ヤ「申し訳ございません。八丈島へはお取り扱いできないサイズとなっております。」


私「…えっ!」

 

 


ヤマト運輸さんの家財宅急便、HPのご利用頂けない地域の欄に、利島や式根島などの伊豆諸島が並ぶ中、八丈島は入っていなかったんですよ。


なので普通に送れる気でいましたが、やはり島ルールが存在するようで、大きすぎるものはムリなようです(><)

高さ180っていうのがアウトなのかな~170ならいけたのかな?聞けばよかった。。

 

 

という訳で、うちの冷蔵庫さんは送れなくなってしまいました。

 

 

で、冷蔵庫の存在意義をあらためて考えたのですが、うちの場合、冷蔵庫にいっぱい詰めることってないんです。


作り置きというのもほぼしない。

なるべく新鮮なものを食べたいし、冷凍食品とかもあまり使わない。だからいつもスッカスカなんです(笑)その代わり、ほぼ毎日スーパー行くんですが。

 


こんな大きな冷蔵庫、実はいらないのかも…!

夫の話では、八丈島にも中古家電や家具を取り扱うお店があるらしかったので、手頃なサイズを引っ越し後に買う、という計画に変更し、リサイクルショップに売り払いました。



その後

八丈島に来てから、無事アメノモリさんで買うことができましたよ♪

 

引っ越しの際、大きな家具や冷蔵庫が送れるかどうか、事前に確認しておきましょう。これでも八丈島は送りやすい方だと思います(利島とかどうするんだろ…)。